ホーム > 製品 > モジュール > Eagle PERC Module > JKM300M-60-J

JKM300M-60-J

PERC技術を採⽤して、より⾼い

PERC(Passivated Emmiter Rear Contact)技術を採⽤して、より⾼い変換効率(18.33%まで)実現する

機械的仕様

     タイプ      JKM300M-60-J
     産出      最大300Wp
     効率      最大 18.33%
     接続箱      IP67
     重さ      19 kg
     温度係数(Pmax)      -0.39%/℃


メリット

      4バスバーセルデザインによって電極抵抗の⼤幅な低減ができ、より綺麗な外観を提供できるため屋根設置には完璧である

      PERC(Passivated Emmiter Rear Contact)技術を採⽤して、より⾼い変換効率(18.33%まで)実現する

      規模化⽣産Eagleモジュールが60°C/85%の条件で、PID(電位差誘発減衰)より発⽣する劣化が最低限抑える

      先端の低反射⾼透過強化ガラスと表⾯ライトトラッピング技術のセルにより、⽇射量の少ない場所でも最⼤限のパフォーマンスを発揮

      雪圧荷重(5400パスカル)と⾵圧荷重(2400パスカル)に耐えられる耐久性を認証済

      塩⽔噴霧及びアンモニアに対する耐久性(TÜVテスト)